« 放課後子ども教室、2学期も無事に終了! | トップページ | 3学期の活動が始まりました! »

2017年1月20日 (金)

放課後冬休み特別教室【冬の森あそび&ものづくりデイキャンプ~アウトドアクッキングとスノードームづくり~】

新しい1年が始まりました。
今年も地域資源を活かし、子どもたちの発達段階に合わせたプログラムを作り出していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

冬休み中に開催した放課後冬休み特別教室では、町の環境保全林(町有林)にて森遊びと、スノードームという飾り物づくりを行いました。
今年も元気いっぱい28人の子どもたちが参加。
楽しくにぎやかな1日の様子をお伝えします。
20161223_134502

2016年12月23日(金・祝)
子どもたちも心待ちにしていた冬休み初日。
上厚真小と中央小の子どもたち合わせて28名の子どもたちが集まりました。

冬休みの特別教室は、町の環境保全林での森遊びに出発です。
森に到着すると、子どもたちはさっそく自分たちの気持ちに合わせて好きなことをして遊び始めます。

森遊びのお楽しみ・ターザンロープ遊び。
20161223_105627


20161223_105923


P1240751


P1240754


材料いっぱい基地づくり。
20161223_104547


P1240743

P1240766

今年は雪も多かったので、雪遊びも楽しめました。
P1240742


P1240739

P1240768


P1240773


P1240779


P1240782

動物の足跡を追って森の探検へ。
20161223_131638


P1240810


P1240815


寒い冬に欠かせないのがたき火。
薪ストーブに火をくべてスープをつくったり、おやつのお餅を焼いたりしました。
お昼ご飯は牛乳パックを使ったホットドック。
火は便利な道具であり、危ない武器にもなります。でも、見ているとなぜかワクワクした気持ちになるから不思議。
上手に使って自分たちの楽しみの枠を広げられるようになってほしいものです。

P1240787


P1240785


P1240778


P1240794


P1240799


P1240800


P1240790


P1240798

おやつに用意したお汁粉。
冬に食べるあたたかく甘いおやつは最高の笑顔を引き出しますね。
P1240806

お昼を食べ終わったら再び子どもたちは遊びの世界へ。
寒くなったら火のまわりで温まり、また遊んでと森遊びを満喫することができました。

ちょっと名残り惜しさはありますが、気温も下がってきたので森とはお別れし、青少年センターでのクラフト体験へ向かいます。
今回のクラフトは、スノードームをつくります。
キラキラビーズやスパンコール、飾り物のフィギアなど子どもたちの目もキラキラしています。

20161213_115343

材料を選び、作り始めます。
飾り用のフィギアやビー玉、ビーズなどを大人の手を借りながら、スポンジに接着剤で付けていきます。
上手にできるかな?

P1240822


P1240823


P1240825


P1240824


P1240826


P1240827


P1240828


P1240829


P1240830

飾りができたら、瓶のフタにスポンジをくっつけ、瓶の中に雪に見立てたラメやスパンコールなどを入れ、水と洗濯ノリを注いでぎゅっとフタをします。接着剤が乾いたらできあがり!
世界にひとつだけのステキなスノードームが完成しました。
冬休みの思い出の一つとして大事にしてくれると嬉しいです。
P1240832


P1240833


冬の森は子どもたちの頭と体を使って楽しめる刺激がたくさんあります。
おもちゃや便利な道具がなくても、ひらめきと試してみるチカラでどんどん遊びの幅が広がっていきます。
やっぱり自然の中で子どもたちと一緒に遊ぶのは面白いなぁ、と感じた1日でした。

普段の活動ではなかなか町有林まで出かけることはできませんが、学校の周りにある身近な自然を使って、五感に働きかける遊びの場を今年もたくさん作っていきたいと思います。

放課後子ども教室専任スタッフ 上道和恵(うえちゃん)/佐々木千佳(ちっち)

« 放課後子ども教室、2学期も無事に終了! | トップページ | 3学期の活動が始まりました! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放課後子ども教室、2学期も無事に終了! | トップページ | 3学期の活動が始まりました! »