« 放課後子ども教室3月のプログラムプレイバック! | トップページ

2017年3月27日 (月)

放課後特別教室【あつまっ子ふるさと体験教室・1年間のありがとうパーティー】

H25年度からスタートしたあつまっ子ふるさと体験教室。
平日の活動よりもっと地域の資源(人・自然・文化・産業など)に触れる機会をと思い、とまこまい広域農協青年部厚真支部のみなさんや、厚真町商工会青年部のみなさんにご協力をいただき、活動を進めてきました。

この1年でお世話になったみなさんを、子どもたちが感謝の気持ちを込めておもてなし!
厚真産の食材を使って、カレーやサラダ、デザートを作り、みんなでランチパーティーを開催しました。
美味しく楽しい時間を過ごした1日の様子をお届けします。
P1250494


2917年3月11日(土)
この日も元気いっぱいに集まった20人の子どもたち。やる気満々です!
オリエンテーションでは、ありがとうパーティーは誰に「ありがとう」を伝えたいのかを確認。お世話になった地域の人たちの顔、参加してくれたみんなの顔を思い浮かべて、感謝の気持ちを込めてパーティーの準備をしよう!というお話をしました。
ここからは役割分担をして準備を進めます。
ランチのメインとなるカレー係、サラダ係、デザート係、会場係に分かれました。
P1250405


係が決まったらさっそく準備開始です。
P1250406

カレー係はドライカレーと付け合わせのフライドポテトを作ります。
食材をみじん切りにし、ひき肉、黒豆と一緒に炒めていきます。
カレーには厚真産の黒大豆、加工品のトマトジュースを入れました。

P1250410


P1250430

玉ねぎは目にしみるね。

P1250418

P1250438


P1250450


P1250472


P1250473

カレーのオイシイ匂いがしてきました♪
P1250483

付け合わせのフライドポテトも厚真産ジャガイモです。
食べやすいサイズに切り分けて、しっかり水を切ります。
揚げ物も落ち着いて上手につくることができました。

P1250433

P1250454

P1250453

P1250456

サラダ係は、まちなか交流館しゃべーるの豆腐を使ったサラダを作ります。
春雨をゆでたり、レタスをちぎったり、ミニトマトやキュウリを切ったり。
作業工程が多いので大忙しでしたが、みんなで上手に分担し、美味しいサラダを作ってくれました。

P1250423


P1250422


P1250436


20170311_101051

デザートにはバニラアイスとハスカップソースを作ります。
牛乳、卵、砂糖を混ぜてアイスのもとを作り、それをボール型のアイスクリームメーカーに入れ、雪で冷やしてつくります。
硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうど良い感じのバニラアイスに仕上がりました。

P1250424


P1250457


P1250460


P1250463


P1250466

P1250480


P1250482


アイスに添えるハスカップソースチームは、夏に収穫して冷凍保存しておいた厚真産のハスカップに砂糖、レモン汁を加えてソースを作ります。
余った時間でカレーに乗せるゆで卵もつくってもらいました。


P1250411

P1250420


P1250443


P1250446

会場係は机とイスのセッティング、席を決めるくじや席番号カードづくり、メニューの看板などを用意してくれました。それから、パーティーの司会原稿もみんなでアイディアを出し合って考えてくれました。
P1250428


P1250468


P1250471


P1250477


P1250479


さぁ、パーティーの準備が整いました!
お客さんをお迎えして、楽しいランチパーティーのスタートです。
P1250437


P1250490


P1250492

会場係の司会進行でみんなでいただきますをしました。
お味はいかがかな?

P1250497


P1250499


P1250501

カレーもおかわり続出&ハスカップソース掛けアイスも飛ぶように売れていきました。
P1250507


P1250511


P1250512


P1250515


P1250514


P1250516


P1250513


ランチの後は1年の活動を振り返るスライドショーをみんなで見ました。
ハスカップ狩りと棒巻き米粉パン作り、あつまっ子カフェ2016、あつま特産市、厚真産食材を使ったピザパーティー。年間を通して、ふるさと・厚真のステキなところを体験的に学ぶことができました。
ご協力いただいた地域の皆さんに感謝です。
20170311_124423

スライドショーが終わって、ランダムに当たった番号の人が特別教室に参加しての感想、今日のありがとうパーティーで頑張ったことなどを発表しました。
カレーに添えたポテトを切ったり揚げたりするのを頑張ったこと。
雨の中、あつまっ子カフェを最後までやりきったこと。
特別教室に参加した子どもが楽しそうにその日の出来事を語ってくれること。
いろんな感想を聞くことができて、私たちスタッフにとっても気づきがたくさんありました。

お客さんとはここでお別れ。
子どもたちは最後の食器洗い、テーブルやイスの片付けもみんなでやります。
洗い物も上手にできていました。
P1250517


P1250519


P1250520


P1250521

みんなで手分けをして片付けることができたので、解散までの残り時間は自由時間。
ビショビショになりながら雪遊びをしたり、青少年センターの図書コーナーで過ごしたり、好きなことをして過ごしました。

今年度の特別教室も全日程が終了です。
これまでの活動をふり返り、次のステップはどこなのか、悩みながらの1年でした。
しかし、参加してくれる子どもたちはいつも楽しそうで、私たちスタッフも背中を押してくれました。
次年度に向けて、私たちが子どもたちに伝えたいことは何なのか、見せたい景色はどんなものなのか、もう一度、しっかり足元を見つめなおしていきたいと思います。

参加してくれた子どもたち、保護者の皆さま、地域の皆さま。
わがままいっぱいなチーム放課後ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


放課後子ども教室専任スタッフ 上道和恵(うえちゃん)/佐々木千佳(ちっち)

« 放課後子ども教室3月のプログラムプレイバック! | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 放課後子ども教室3月のプログラムプレイバック! | トップページ